« ■安吾■「愛を再確認」 2006.11.10 | トップページ | ■大庭みな子■「啼く鳥の」 2008.4.24 »

■安吾■「ただ、負けないのだ」 2007.10.3

苦しくなったときの安吾サマ。

じわじわと染みてくる。「不良少年とキリスト」から。

しかし、生きていると、疲れるね。かく言う私も、時に、無に帰そうと思う時が、あるですよ。

 

戦いぬく、言うはやすく、疲れるね。しかし、度胸はきめている。是が非でも、生きる時間を、生きぬくよ。そして、戦うよ。

 

決して、負けぬ。負けぬとは、戦う、ということです。それ以外に、勝負など、ありやせぬ。

 

戦っていれば、負けないのです。決して、勝てないのです。人間は、決して、勝ちません、ただ、負けないのだ」

ああ。まるで、耳元で囁かれているようで(妄想は得意)、慰められた。

望む方向に、気持ちが一歩踏み出せたかんじがして嬉しい。と思いこもう、そうしよう。

ほんとに、すべては自分の心の状態なんだから。心の状態で周囲が、周囲の彼らは実際変わらなくても、私にとっては変わって感じられるのだから。

気持ちよく人生を送るための秘訣みたいなかんじで、よく「期待しないこと」というのが挙げられるけれど、私はそれに賛成しながらも、そうなりたくない。

だって、淋しくてやりきれない。

苦しみの要因でもあり、悦びの要因でもある「熱」がそこにはないから、どうしても嫌。

« ■安吾■「愛を再確認」 2006.11.10 | トップページ | ■大庭みな子■「啼く鳥の」 2008.4.24 »

■坂口安吾■」カテゴリの記事